効果が現れる期間

東京でレーシック治療を受けようと考えている方のなかには、「効果はすぐに現れるのか」などと気になっている方もいるはずです。そんな方に朗報で、この治療は即効性のある治療といわれています。
効果が現れるタイミングとして、2から3時間が一般的です。つまり、レーシック治療を受けてから2から3時間後には視力が回復し、視界がクリアになっているということ。
もちろん個人差はありますが、遅くとも翌日には効果が期待できるといっていいでしょう。よって、東京でレーシック治療を受けるか迷っている方は、ぜひ挑戦してみるのがおすすめです。
しかし、ひとつだけ知っておいてほしい点があります。それは、「視力が安定するまでには少し時間がかかる」という点です。
遠くのものから近くのものまで、すべて綺麗に見えるようになるには、視力を安定させる必要があります。不安定のままだと、左右で見えるものが違っていたり、少しぼやけたりといった状態が続きます。
実際に東京でレーシック治療を受けたあと、「治療を受けたのにぼやけている」などと感じている方がいれば、それは一時的なことであると覚えておくとよいでしょう。
1ヶ月もすれば少しずつ視力が安定してくる方がほとんどで、それからは遠近関わらず周りをはっきり見渡せるようになります。
ただ、なかには数ヶ月かかる方もいます。しかし3ヶ月もすれば視力回復を実感できるようになるので、心配はいりません。